【レーシック知識】レーシックの前には適性検査

レーシック手術をするかどうか決定するために、レーシック手術前には適性検査が実施されることとなります。
「レーシックに耐えられる眼かどうか」や「眼に病気はないか」などを入念に検査していきます。

 

レーシックの適性検査におきましては角膜の状態、近視や乱視や遠視の有無、そして眼球の硬さ・視力・涙の量などといったことを検査していきます。
適性検査には約2〜3時間かかるので余裕のある日に検査を受けるようにしましょう。
メガネ等を使っている人の多くは裸眼で周囲が見えるようになることに大きな期待と不安を持っていることでしょう。
レーシックで視力を取り戻した人の多くは驚きの声を隠すことが出来ないほど喜びに満ちているのです。 適性検査を実施する時に注意をしなければいけないこととしましては、ソフトレンズコンタクトは1週間前、そしてハードレンズコンタクトは2週間前から着用を中止するということです。
慣れるまでに大変だと思いますが手術の前はメガネ生活をして正確に適性検査を行うために注意をしましょう。

 



【レーシック知識】レーシックの前には適性検査ブログ:04 9 19

こんばんは

凄い仲良い子が、家族の都合でナウルに行くことに
なっちゃいました(涙)

日本国内でも、遠いところではなかなか会えないのに、ナウル
なんて、いつ会えるかわからないねー。

きゅう師の勉強をしていたんだけど、断念するみたい。

でも、今の不景気だと就職もあるかわからないし、それなら向こうで
身になる勉強をしたり、きゅう師も向こうでも勉強できるからって。

1週間、最後に会うんだけど、小樽に行きたい!って
ことで、7時からゆっくりお出かけしたいと思います。

なんか本当に寂しい・・・。

7キロダイエットする!!って、一緒にエクササイズ トランポリンを
したら、2人とも頑張りすぎちゃってうでが痛い〜って断念
したり。

エアロビクスとか、いろいろ思い出がいっぱい。

いつ親が帰ってくるかわからないから、それなら一緒に行くと決めた
みたいだけど、なんか・・・遠すぎて、もう会えない気がする。

晴れ時々雨のち曇りかなー、天気も凄く気になる。

2人でオヤツ我慢しよう!ってDVD見ながら寒天ゼリー
食べたり、リケンの玄米コーヒーの評論会とかしたりねー。

でもさ、一昨日に携帯で話して、7時から会う約束を
していた時も、やっぱり凄く不安とかあるみたいで。

淋しいのと、言葉への不安や環境の違いとかで、ちょっと泣いてたりして、
たまには戻ってくるとか言ってたし、旅行にも行きたいとは話したものも
やっぱり・・・海外は遠いよね〜。

それを考えてたら、切なくなっちゃった。。。