【レーシック知識】レーシックの前には適性検査

レーシック手術をするかどうか決定するために、レーシック手術前には適性検査が実施されることとなります。
「レーシックに耐えられる眼かどうか」や「眼に病気はないか」などを入念に検査していきます。

 

レーシックの適性検査におきましては角膜の状態、近視や乱視や遠視の有無、そして眼球の硬さ・視力・涙の量などといったことを検査していきます。
適性検査には約2〜3時間かかるので余裕のある日に検査を受けるようにしましょう。
メガネ等を使っている人の多くは裸眼で周囲が見えるようになることに大きな期待と不安を持っていることでしょう。
レーシックで視力を取り戻した人の多くは驚きの声を隠すことが出来ないほど喜びに満ちているのです。 適性検査を実施する時に注意をしなければいけないこととしましては、ソフトレンズコンタクトは1週間前、そしてハードレンズコンタクトは2週間前から着用を中止するということです。
慣れるまでに大変だと思いますが手術の前はメガネ生活をして正確に適性検査を行うために注意をしましょう。

 



【レーシック知識】レーシックの前には適性検査ブログ:28 2 19

こんにちわですー

今日は、コーヒーを飲みながら、書いてます。

昨日、兄が酔っぱらって帰ってきて・・・
親が大激怒。

ITコーディネーター合格して、仕事を探すとか言いながら、
ニートだからね。

ま、不景気だから仕方ないかもしれないけど、一応
仕事の話は来ているみたい。

7時から肩コリ体操するぞ!!って、
たたき起こされていたよ(笑)

ま、自業自得ってヤツだけど。

一週間前も明け方にご帰宅で・・・7時に
起こされるのは辛いけど、4キロ成長したし、
ダラダラと塩トンコツラーメンが食べたいと思えば食べてる
兄に・・・親も怒るのもわからないことではない。


読者様も30過ぎて、実家でウダウダしてたら・・・
怒りますよね。

しかも、ITコーディネーター勉強中は不健康。

7時に起きると言うより寝る生活!?

でも、職場がなくなっちゃったんで、親も仕方ないってカンジ。

成田とかに買い物に付き合わされると、おれは
愚痴聞き係。

とはいえ、そんな状態で追い出しても、仕送りが大変なだけ
だもんね。

楽してYOOUTHやダイエットゼリー りんご味
だけで痩せようと思っている兄は甘い・・・


とはいえ、きちんと将来的なことも考えて、きちんと就職を
しようと思っているみたいで。

なかなかそんな気持ちは通じないところなのかな。

ノルウェーに行って仕事する!とか突然言い出さないだけ、
良いかなーとか思うけどね。

ま、そんな勇気はないと思うけど(笑)


「金はなくても付き合いはある!」

ちなみにコレ・・・兄の名言です(笑)


ごもっとも・・・