【レーシック知識】交通費を補助してくれるクリニック

レーシックを行う患者さんの負担を少しでも緩和するためのサービスというのが最近では非常に充実しています。
クリニックの中には遠方から訪れる患者に対し交通費を補助してくれる制度を設けているところもあるので確認をしてみると良いでしょう。

 

全国にレーシックのクリニックを展開している有名な眼科医院の多くが交通費の補助制度を採用しています。
補助金が支給される条件や金額はほぼ共通しているので上手に利用されると良いかと思います。
最近非常に多くの芸能人やスポーツ選手がレーシックによって視力を取り戻しています。
その影響もあってか一般の人達もレーシックに興味を持ち続々とレーシックを受けているのです。 レーシックの交通費支給というのは、クリニックの県以外のところから通院される方が対象となります。
どんなに遠方だったとしてもクリニックがある県の場合は支給の対象外となるのでご注意ください。

 



【レーシック知識】交通費を補助してくれるクリニックブログ:22 5 19

グッドイブニング^^

読者様風邪とかひいてませんかー?

寒がりなボクは、さっそくやられました。

一週間くらい前、大好きなコンサートの時に、やられたようで。

やばーい!!ってカンジ。

太郎がガス主任技術者の勉強中だから、
うつさないようにしないと。


5日も大阪駅に友達と行く予定だけど、
こりゃ・・・早く治さないといけないかも。

晴れかなー、天気も気になるところだけど、
それよりもやっぱり体調。

ダイエットシェイクを飲まなくても、9kg痩せる
くらい食欲なし。。。

いつも病気に弱いボク。

肩コリ体操も休んで待ったり過ごそう

とりあえずサラダ寒天は食べたけど、
栄養満点の食べ物を食べる元気もありません・・・。

19時だ・・・まだ寝ようのうだうだの今日一日。


ま、でもゆっくりする時間もたまには大切だけど、
することないと、暇すぎて・・・

とはいっても、出かける元気もない時に限って、
テレビもつまらなかったりするんだよねー。

DVDもとくにこれといって見たいものもないし。

こんな生活嫌だーーーーーーーー!!

咳で筋肉痛になりそうだし、身体がだるーいのは
本当嫌になるね。

肩痛いし、身体もなまりそう。。。

クリスマスやお正月にぶっ倒れないように気を使わないと、
会社の人もずーっと咳してるしね。

頭も働かないし、だるーいし、早くなおれー!!!!


明日には治ってますよーに!ってムリかな〜。

でも、1日寝まくってますが・・・まだまだ寝よっと。